ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

井原中学校 教育の重点

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月2日更新

教育目標

   「あすを担う教養豊かな実践人」

校   訓

   「さとく ゆたかに たくましく」

教育方針

 これからの時代をたくましく生きる力をもち,心身ともに健全で調和の取れた心豊かな生徒の育成を目指す。
  (1) 一人ひとりの個性を伸長し,創造性に富み,自己の将来を見つめるたくましい生徒の育成に努める。
  (2) 自他の尊重と連帯感を持ち,自主的,主体的に取り組める生徒の育成に努める。
  (3) 教育専門職としての自覚をもち,常に教育課題を明確にして,地域の学校として歴史と伝統ある井原中学校教育を一丸となって推進する。

経営重点

 1 確かな学力の定着を図る指導の徹底

  1.  個に応じた指導の重視と基礎基本の徹底を図る指導の展開
  2.  授業規律,基本的な学習習慣の定着を図る指導の充実 
  3.  授業の量の確保と質の向上を図る教育課程の編成・実施

 2 心の教育の推進と生徒指導の徹底

  1.  基本的生活習慣の確立を図る指導の充実
  2.  好ましい人間関係の構築
  3.  信頼関係を基盤とした学習経営の推進
  4.  全教育活動を通した道徳教育・人権教育の推進
  5.  やる気で取り組む学校行事,生徒会行事,部活動をはじめ,体験的学習の推進
  6.  不登校生徒及びその傾向のある生徒への支援

 3 特別支援教育の推進

  1.  障がいに応じた教育の推進
  2.  心身に障がいのある生徒に対する正しい理解と交流関係の推進
  3.  特別支援教育に対する職員研修の充実

 4 保健安全教育の推進

  1.  基礎体力の向上と自主的健康づくりの推進
  2.  安全教育の推進と保健教育の推進
  3.  給食指導の充実

 5 学校と家庭・地域との連携

  1.  学校行事・PTA事業の相互協力
  2.  PTA新聞の発行等,外部に開いた学校づくりの推進
  3.  地域の教育力の活用
  4.  多面的な学校評価の工夫と学校評議員制度の等の活用