ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

校長室からのお知らせ

記事ID:0003290 更新日:2021年6月11日更新 印刷ページ表示

「道徳」の授業

 昨年度は、3年生から6年生までの9学級で特別の教科「道徳」の授業を行い、各学級担任の先生方に見てもらい、道徳の授業づくりの参考にしてもらいました。

 今年度も、道徳の授業を各学級で行っています。これまでに、2年生・5年生・6年生の教室で授業を行いました。

1 1

2年生の授業

1 1

5年生の授業

子どもたちとの楽しいひとときです。

 

あいさつは心のリボン 令和3年4月19日(月曜日)

『のびゆく出部小』(出部っ子のための校長先生だより)の発行に合わせて、給食時間に各クラスを回って直接子どもたちに説明をしています。第1号は「あいさつは心のリボンからたくさんの人と結びましょうから」と題して、あいさつについて掲載しました。今日(4月19日)から回るに当たり、出部小学校を牽引する6年生から説明を始めようと思い、6年生の教室に向かうとすでに給食を終えていました。新1年生の給食の支援に行っているため、給食が早くなっていました。そこで、5年生い組の教室から始めました。『のびゆく出部小』の拡大版、「心(ハート)」と「心(ハート)」を2つのリボンで結んだ掲示物、『のびゆく出部小』の印刷物を持って教室を訪問し説明をしました。何度もあいさつをして、たくさんの人と心のリボンを結ぶこと、特に「出部地区の方々」としっかりたくさんリボンを結ぶことを話しました。今日は、5年い組・ろ組、4年い組を訪問しました。これから、すべての教室を訪問します。

1

Web用に内容を一部変えています。

1 2

子どもたちは、給食を食べながら真剣に聞いてくれました。

 

学校評価に係る保護者アンケートの結果

1

 

Zoomで校長室から児童朝礼(2)10月5日(月曜日)

今回のZoomでの児童朝礼では、「しんがたコロナウイルス3つのかお コロナにまけない出部小!」

というタイトルで、特に「新型コロナウイルス感染症による差別」について話をしました。

(日本赤十字社の資料「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう! 負のスパイラルを断ち切るために」を

参考にさせていただきました。)

1 1

1 1

1 1

これからも続く、新型コロナウイルスとの戦いですが、ウィズコロナのとおり、新型コロナウイルスとの共存という考えも必要です。この様な中、いつ誰もが感染する可能性があります。戦うのは、「人」ではなく「新型コロナウイルス」であることをこれからも大切にして行きたいと思っています。

 

Zoomで校長室から児童朝礼(1) 6月30日(火曜日)

これまで、全校児童が一同に会するのは、「3つの密」を避けることができる運動場だけでした。そのため、全校児童への話は、校内放送で行っていました。校内放送では、子どもたちに画像(映像)を届けることができません。そこで、話題のZoomというインターネットを使った会議システムを使った児童朝礼を試みました。事前に接続テストを行って望んだ月曜日の朝でしたが、すべての教室とつながることができず、再度火曜日の朝、行うことにしました。前日の問題点を改善し、スムーズに接続することができました。

1

私の顔を表示しながら、朝のあいさつをしました。そして、プレゼン用のソフトを使いながら、始めに出部小学校へ手作りのマスクを下さった渡辺さんの紹介と、『プラスチックの海』の本を下さった唐崎さんの紹介をしました。その後、今学校で取り組んでいる「ふわふわ言葉」と「ちくちく言葉」の確認をし、

1

今日の本題『学ぶ心を高めよう 学ぶ心はつたわる!』の話をしました。

1 1

すばらしい6年生の子どもたちの画像を使いながら説明を行いました。

1 (学習前の準備の様子)

 

1 (学習中の姿勢)

 

1 (挙手の様子)

1 (発表を聴く様子)

1 (学習中の姿勢)

こんなすてきな6年生をしっかり「まね」しよう、と締めくくりました。

初めてのZoomでの児童朝礼、これからもZoomを活用して「コロナウイルス」を乗り越えていきたいと思っています。

 

臨時休校 最後の登校日 5月22日(金曜日)

臨時休校中の最後の登校日は、とても気持ちのいい天気でした。子どもたちが楽しみにしていた運動会を明日開催する予定でした。今週一週間、運動会の練習には絶好のコンディションで、余計に運動会への思いが強くなりました。6年生の子どもたちの最後の運動会への思いを考えると心苦しくなるばかりです。子どもたちのあいさつとお辞儀は、いつもとてもすばらしいものです。

1

 

登校日 5月8日(金曜日)

今日も、快晴の一斉下校でした。

青さが一段とすばらしい空でしたので、子どもたちにクイズを出しました。

「空は、なぜ青いのでしょう。」

空を見上げている子どもたち・・・。

帰りのあいさつでは、「語前後礼」ですばらしいお辞儀をしてくれました。

1

帰る子どもたちの列で、「空はなぜ青いの?」と、尋ねると

その子なりに考えた答えを色々と言ってくれました。

「空が青い答えは、ホームページに載せます!」

「聞きに来てもいいよ!」と、

子どもたちに話しました。

 

登校日 4月30日(木曜日)

昨日は、1週間ぶりの登校日でした。

朝から快晴の空の下、子どもたちが元気よく登校してきました。

いつもの気持ちのよいあいさつ、お辞儀をしてくれて、とてもうれしい気持ちになりました。

1

裏山の緑が映え、気持ちのよい一斉下校でした。

いつものゴールデンウイークとは違う休みとなりましたが、

子どもたちにとってこれまでと違った楽しい休みになることを願っています。

 

 

登校日 4月23日(木曜日)

今週の20日(月曜日)から休校になって初めての登校日でした。

登校時から、元気で気持ちのよいあいさつ、おじぎが子どもたちから返ってきました。

元気な子どもたちに会えてとても嬉しい気持ちになりました。

今日の風は寒かったのですが、各教室では、窓を開けて常時換気をしながら勉強など

していました。

11時30分からの一斉下校でも、間隔を空けてならびました。

説明 1

(一斉下校の様子)

 

令和2年度 入学式 4月8日(水曜日)

かわいい57名の新入生が入学しました。新型コロナウイルス感染症対策のために

できるだけ子どもたちや保護者の方々の椅子の間隔を空け、体育館いっぱいの配置

になりました。

1 2

入学式の後、新一年生が初めて登校班へ加わり、2年生から6年生の子どもたちと一緒

に下校しました。桜が子どもたちの入学を祝うように満開に咲いていました。

1 1

新型コロナウイルス感染症が全国的・世界的に広がる中、子どもたちが安全で安心して

学べるよう全教職員で取組を行っています。

 

第1学期のはじまり 新型コロナウイルス感染症対策の中で 4月7日(火曜日)

令和2年度の着任式と始業式を、コロナウイルス感染症対策のために、桜の咲く校庭で行いました。

天気もよく、青空の下新しく着任した教職員が子どもたちに着任のあいさつをしました。

始業式の前に、本校に転入した3名の児童を紹介し、2年生から6年生の児童315名で

第1学期の始業式を行いました。

1 2

始業式では、新型コロナウイルス感染症が日本も含めて全世界で急激に広がっていること、

感染防止のために1学期の運動会を1学期は行わないことなどについて話をしました。

また、新1年生で大きなハンディキャップをもってがんばる児童について、竹馬を使っ

説明しました。

3 4

最後に、出部小学校の宝物「出部小学校児童のほこり」の出部魂で、1学期もどんどん

伸びていくことを伝えました。

今年度も、出部小学校の子どもたちのためにがんばります。

どうぞ、出部小学校への大きなご支援とご協力、ご理解の程よろしくお願いいたします。

                      井原市立出部小学校 校長 森 川 孝 一