ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

気象警報時の対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月16日更新

平成31年4月12日

 

保護者の皆様

井原市立出部小学校  

    校長  森川 孝一

 

気象警報発令時の対応について

 

 春暖の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より学校教育につきまして、何かとご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本年度の気象警報発令時の対応を、下記のように致しますので、よろしくお願いいたします。

 

                                     記

 

1 午前7時の時点で、「暴風警報」「大雨警報」「洪水警報」「大雪警報」「暴風雪警報」井原市に発令されていれば、臨時休校とします。

 

※ この場合、メール配信を行いません。

 

2 登校後(学校にいる時)に警報か何らかの特別警報が発令されたときは、状況を判断して、早めに下校させたり、逆に下校を遅らせたりします。その際、保護者の方には、対応についてメール配信を行います。(配信メールの受信登録については、後日お知らせします)

状況によっては、児童のお迎えをお願いする場合があります。警報の発令が予測される場合は、配信メールにご注意ください。また,メールの受信登録をされていない場合は、電話連絡を行います。自宅や職場・携帯電話等で連絡がとれるようご配慮ください。

3  登校時に、局地的な豪雨、洪水等で、通学路において、危険が予想される場合は、保護者の判断で登校を見合わせ、そのことを学校に連絡してください。

  • < >※ 学校メール配信サービスに登録をお願いします。

    ※ 混乱を避けるため、当日、学校への直接の問い合わせの電話はご遠慮ください。