ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

美星中学校 令和2年9月のdiary

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月21日更新

令和2年9月23日(水曜日) 語りの会

1年生  3年生

 この日から各学年で、語りの会「こすもす」の方に、朝読書の時間を活用して、物語を語っていただきました。小学校の時から語っていただいているので、生徒たちのこともよく知っていただいています。お二人の方とも、生徒たちの顔を思い浮かべながら題材を選んでくださっていました。10分間という短い時間でしたが、教室が物語の世界にどっぷりと浸っていました。ありがとうございました。

令和2年9月19日(土曜日) 参観日・PTA人権集会

1年  2年

3年  講演1

講演2

 参観日とPTA人権講演会を行いました。今日を迎えるにあたり、来校人数の確認、それに伴う教室等の確保、受付の徹底などの対策してきました。今年度初めての授業参観が無事にでき、感慨深いものがありました。また、人権講演会では、聴くときはきちんと聴き、必要な時は積極的に自分の意見を言う生徒が多数見られ、講師の先生からお褒めの言葉をいただきました。講師の先生の自分らしく前向きに生きる姿は、大いに私たちに勇気を与えてくれました。

令和2年9月18日(金曜日) ワーク&ライフ交流会

交流会1  交流会2

交流会3  交流会4

 地元で働き、活躍している職業人を招いて、対話型のワークショップを行いました。今までの人生を紹介していただき、教員とは違う視点で、貴重なお話を伺うことができました。気軽に質問にも答えてくださり、50分の交流会を2回したのですが、あっという間に時間がたちました。お人柄もお話も非常に魅力的で、生徒たちにとっても、刺激をうけた時間でした。2年生の積極的に話を聴き、交流しようとする姿勢に感心しました。講師の皆さん、お忙しい中、ありがとうございました。

令和2年9月16日(水曜日) 修学旅行代替行事2

講話  クイズ

活動  染物

染物完成  夜

 美星の地域の方、保護者の方の全面的な協力のもと、星の郷ふれあいセンターで、行事をおこないました。「美星プロジェクト」に向けて講話を聴いたり、自分たちで企画したレクリエーションを行ったり、草木染を作成したり、夜しかできない体験をしたりしました。公民館長さんをはじめ、多くの皆さんに生徒は温かく見守られて育っています。

コロナ禍で、大変な1年間ですが、3年生は最上級生として、美星中学校をしっかりと引っ張って行ってくれています。多くのことに、辛抱強く前向きに取り組んでいる姿に、いつも勇気をもらっています。3年生の皆さんに多くの幸があることを心から願っています。

令和2年9月15日(火曜日) 修学旅行代替行事1

風景  飛ぶ

ブランコ  散策

 修学旅行代替代替の行事に行ってきました。秋晴れのすがすがしい天気のもと、童心に返って楽しんだり、蒜山の地でしかできない体験をしたりしました。バスや昼食など、コロナ対策をしっかりとしていただき、ありがたかったです。紆余曲折ありましたが、保護者や地域のみなさんのご支援のもと、3年生の皆さんが前向きに考え、充実した一日にしてくれました。

令和2年9月5日(土曜日) 体育会

準備体操  力走

横断幕  宇宙ひまわり

 台風が心配されましたが、美星中学校の新たな体育会が行われました。写真の横断幕は、創作部の皆さんの力作です。きびきびとした動きで演技し、笑顔もある体育会でした。練習から暑さとの戦いでしたが、生徒の皆さんは自分の力を出し切りました。実行委員、ブロック代表、そして全生徒の皆さん、お疲れ様でした。沈みがちな毎日に、勇気をくれてありがとう。保護者の方も、コロナ対策の中、いろいろとご協力をいただき、ありがとうございました。お世話になりました。

 火曜日から、また元気な皆さんに会えることを楽しみにしています。やっと、「宇宙ひまわり」が花を付けました。