ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

美星中学校 令和2年6月のdiary

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

令和2年6月30日(火曜日) 校内研修

校内研修1  校内研修2  宇宙ひまわり

 テスト期間中を利用し、校内研修を行いました。内容は、「教育クラウドの活用に向けて」です。講師の先生に多様な活用の仕方を教えていただきました。「教える」教員主体から「学ぶ」生徒主体への転換のために、必要な研修でした。

 先日植えた「宇宙ひまわり」が、発芽しました。

令和2年6月26日(金曜日) 授業の様子

音楽  数学

キラキラカード  キラキラカード

 音楽の授業では、リズムの学習をしています。楽譜を見て、速さや休みに気を付けながら手をたたいています。写真は3年生です。楽しい気分になります。2年生の数学では、友達の作った問題に挑戦中です。時には友人と教え合ったり、先生に質問したりとしっかり頭を使ったのではないでしょうか。その教室内に、「キラキラカード」がたくさん掲示してありました。友達の良い行動をみんなに紹介するものです。その中に、ひときわ大きな「キラキラカード」が。差出人は教頭先生でした。

令和2年6月25日(木曜日) 高校説明会

高校説明会  宇宙ひまわり

 3年生の生徒と保護者の皆さんを対象に、高校説明会を行いました。高校の先生方が、各校の特色やどんな学習をするのか、卒業後の進路など、わかりやすく熱く語ってくださいました。楽しい行事についても、紹介してくださいました。具体的に高校のイメージが湧いたことと思います。いろいろな不安があると思いますが、まずは授業と家庭学習を大切にしていきましょう。「今」は未来につながります。

 宇宙を約1ヵ月旅した「宇宙ひまわり」を植えています。発芽し、生長して、花を咲かせてくれる日が楽しみです。

令和2年6月24日(水曜日) 挨拶運動

挨拶  トマト

 生活福祉委員による挨拶運動がありました。ボランティアで挨拶運動に参加した生徒も多かったそうです。挨拶の花を咲かせて、明るい毎日にしましょう。先日、生徒会本部のみなさんにアイディアをもらい、挨拶標語を考えました。「あいてより先に、さわやかに、つねに」挨拶をしていきましょう。トマトも色づき始めました。

令和2年6月23日(火曜日)・24日(水曜日) 授業の様子

授業のきまり  美術

学活  テスト勉強

 1年生も、中学校の生活に慣れてきました。クラスでは、「授業のルール」を自分たちで考え、実践しています。

 2日間の授業の様子を紹介します。3年生は、ゴッホの絵を実物大で実感し、どのような思いで作品を創作したか考える授業を体育館でしていました。2年生は、今年度広島平和学習に行けていませんが、インターネットやDVDなどの情報に触れ、学習したことのまとめをしています。1年生は、初めての定期テストに向けて、自分たちで予想した問題にチャレンジしていました。梅雨のうっとうしい時期ですが、毎日を丁寧に笑顔で過ごしてほしいと思います。

令和2年6月19日(金曜日) 道徳研究授業・給食委員会活動

目標  道徳授業

道徳2  給食委員会

 2年生で、道徳の研究授業が行われました。「決まり」の意味について、改めて考えました。まず、先生方の熱演(ロールプレイング)で起こったできごとを確認しました。その後、自分なら「決まりを守るのか」それとも、「やっとの思いでやって来たおばあさんの望みをかなえるのか」について考えることで、決まりの意味に迫りました。生徒の皆さんは、自分事として考えることができ、多様な意見を交わすことができました。

 最後の写真は、給食時間を利用して、3年生の給食委員が「給食に出てくる郷土料理」について発表している様子です。パワーポイントにまとめ、わかりやすい発表でした。

 

令和2年6月16日(火曜日) 初夏

トマト  1年教室

2年掲示  熱中症

 梅雨に入り、うっとうしい日があるかと思えば厳しい暑さの日があります。トマトが初夏の日を集めて実ってきました。楽しみです。クラスでは、クラス目標や個人目標が掲示されています。生徒の皆さんも、目標に向かって日々を大切にしながら、大きく成長してください。コロナ対策と並行して、熱中症対策が必要になってきました。本校では、保健室の前に今の状況を可視化したり、教室に温湿度計を置いたりしています。水分をこまめにとり、熱中症にもならないよう気を付けていきましょう。

令和2年6月1日(月曜日) お花をいただきました

お花  お花2  お花3

 地域の方から、カラーを中心にたくさんのお花をいただきました。いろいろな場所へ飾らせていただきました。さわやかな白に心も洗われるようです。ありがとうございました。コロナで暗くなりがちな空気が明るくなりました。山側から、鶯が上手に歌っている声が聞こえてきます。